女性 | KURAGE online

女性 | KURAGE online

「 女性たち 」 の情報 

刺し身が一番」雲原コンニャク 地元の女性たち、にぎやかに作業 | ニュース - 両丹日日新聞

京都府福知山市雲原地区の女性たちが、昔ながらの製法で「雲原コンニャク」を作っている。あく抜きの必要はなく、「刺し身で食べるのが一番」という。

還暦目前のマリアンが語る「究極の美の秘訣」、男は不要!趣味は“ハーブ遊び” - 週刊女性PRIME

59歳にして今も変わらぬ美しさを保つ松田聖子。そんな彼女と同じく、今年で還暦を迎える女性たちが元気だーー。元祖ハーフタレントとも言うべき、

仕事か家庭か?結婚したキャリア女性にワークライフバランスについてアンケート ... - PR TIMES

キャリアを志す女性たちは、どのようにワークライフバランスを考えているのでしょうか。 株式会社ネクストレベル(本社所在地:神奈川県横浜市、代表取締役:

彼女の苦悩は全インド人女性のものだ 『グレート・インディアン・キッチン』 - ニューズウィーク

女性たちが炊事を通して制度に取り込まれてきた. プレス資料によれば、本作はジヨー監督の個的な体験がヒントになっている。キリスト教の家庭で

過酷な労働環境と低賃金――ファストファッションの縫製工場で働く女性が立ち上がるドラマ ...

世界の大手アパレルブランドを支えるバングラデシュの首都ダッカの縫製工場。過酷な現場で働き、家族を養う女性たちが環境を改善すべく立ち上がる姿を

常盤貴子、“女性にとって世界最悪の場所”を「知ってほしい」語りを担当する『ムクウェゲ』予告編 ...

コンゴ民主共和国で、性暴力によって傷ついた女性たちの治療を続けてきた医師を追うドキュメンタリー映画『ムクウェゲ「女性にとって世界最悪の場所」で闘う

報復に怯える元国軍女性兵士、アフガニスタン女性の悲劇 - JBpress

これまで自由で男女同権を享受してきたアフガニスタンの女性たちが今や自由を奪われ、苦痛のなかにいる。イスラム原理主義のタリバン政権によって、社会での

初デート後の食事が“うどんチェーン”で憤慨、32歳女性が“選んでもらえない”理由?(オトナンサー)

婚活をしている女性たちから、「好きではないからはアプローチをされて、好きなには振り向いてもらえない」という話をよく聞きます。

ボランティアで学習指導 元教員の女性たちの思いは - 朝日新聞デジタル

退職後も子どもたちに勉強を教えたい。群馬県高崎市に拠点を置く無料学習塾で、退職した元教員の女性たちがボランティアとして指導にあたっている。

個としてつながる 栃木の高齢女性コミュニティーで - 東京新聞

家族や血縁だけにとらわれず、新たなつながりで老後を前向きに生きる女性たちがいる。平均寿命が世界一ともいわれる日本の女性たちが、自由に自...

Copyright© 女性 | KURAGE online , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.